最近良く耳にするフィンペシアとは何?

フィンペシアとは何でしょう。

最近、薄毛抜毛に関して「AGA」や「フィンペシア」と言う言葉を良く耳にするようになりました。

しかし、言葉を聞いただけでは何のことやらサッパリ判りません。

耳にする機会が、薄毛や抜毛などに関する場での事ですから、それらに関係した何らかの用語であることは想像できるのでしょうが、意味はハッキリしません。

ハゲの原因は2種類あります。

簡単に言いますと、頭皮環境が悪い場合と男性ホルモン過多によって引き起こされるモノがあるのです。

AGAとはその男性ホルモンを起因としたハゲに関して言う略語です。

そして、フィンペシアとはそれらを抑制する薬の名称なのです。

フィンペシアは基本的にジェネリック薬品であり、基礎となる薬品はプロペシアと言います。

正確にはプロペシアには特許があり、その特許が切れるのが2019年ですので、本来は全く同じ成分のジェネリックはある筈がないのですが、フィンペシアはプロペシアと同じ成分なのです。

実際、これらを比較したサイトなども存在しますが、その効能については双方全く相違がないようです。

プロペシアは医者で処方してもらう薬品なので、どうしても高額になります。

そう言う意味ではジェネリックであるフィンペシアを使いたいのが人情なのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>